中央線がストップしました

中央線がストップしました

中央線がストップしました

昨日のお昼時、子供と一緒に中央線ののぼりに乗っていたところ。
国分寺駅に着いた時、「今、四ツ谷駅で人身事故が発生しました」というアナウンスが流れてきました。

 

私たちの目的地は自由ヶ丘でした。
武蔵野線→南武線というルートに変更すれば、それ程時間がかからずにたどり着けそうです。
見ると下り電車はまだ動いている様な感じでした。
そこでとりあえず、武蔵野線に乗り換えるために西国分寺に戻ることにしました。

 

西国分寺駅で駅員さんが「中央線は新宿駅で折り返すように今調整しているので、じきに動くようになる」と説明を受けました。
子供に聞くと、「何とか動くようなら、慣れたルートで帰りたい」と言い出しました。
子供は軽い自閉症で、いつもと違ったことをするのがものすごく苦手です。

 

結局次の中央線の上り電車にもう一回乗りましたが、今度は国分寺駅で本格的に止められてしまいました。
15分ほど駅で待っていましたが、復旧には30分位はかかりそうなニュアンスのアナウンスが流れた時、子供が切れてしまいました。
「さっきはすぐに動くといったのに、話が違う」とイラつきだしたのです。
このまま我慢させると大声を出したりして騒ぎかねないので、すぐに電車を降りました。

 

しかたがないので「今動いている電車で帰ろう」と、西武国分寺線に乗り換えて、新宿線経由で高田馬場に出ました。
西武線はがらがらだったし、西武新宿線は快調に動いたので、山手線経由で何とかたどり着いたのですが、正直くたくたになりました。

 

結果から言えば私の最初の判断が正しくて、西国分寺で駅員さんに確認せずに、すぐに武蔵野線に乗ってしまえば良かったんですね
電車が止まった時の判断って本当に難しい、と、改めて実感しました。